• はじめての方へ
  • ご注文について
  • お見積りについて
  • 基本価格表
  • よくあるご質問
  • 見本・サンプル
複写伝票について

用紙について

ノーカーボン紙の構造と発色のしくみ

ノーカーボン紙の構造と発色のしくみ

上用紙・中用紙の裏面にカプセル(発色基材)が、
中用紙・下用紙の表面には顕色剤が塗布されています。
各シートを上図のように重ねて筆圧や印字圧を加えると、マイクロカプセルがこわれ、
カプセル内の無色染料が顕色剤と瞬間的に化学反応を起こして、発色します。

スペック(紙の色・厚さ・発色)



厚さ⇒ N30 N40
[標準]
N50 N60 N80 N100 N130 N160
上用紙     
中用紙       
下用紙    

紙の色
白色 :一般的な白色のノーカーボン紙です。
クリーム色 :薄いクリーム色のノーカーボン紙です。
アサギ色 :薄い水色のノーカーボン紙です。
ピンク色 :淡いピンク色のノーカーボン紙です。
黒発色 :下の用紙は通常青色で発色しますが、
 上に黒発色用紙を使うことで黒色で発色します。

用紙の色見本

※お客様のパソコン機種、画面設定により実際の商品の色と異なって見える場合がございます。あらかじめご了承ください。

用紙の組み合わせ

複写枚数に限らず、1番上には「上用紙」・一番下には「下用紙」・中間は「中用紙」を使用します。
筆圧、印圧により下の紙ほど写りが薄くなります。
通常N40を使用しますが、場合によっては、中用紙にN30を使うことで解消することがあります。
7P、8Pの伝票もありますが、最大の複写枚数は6枚迄が良いでしょう。

■2枚複写
2枚複写
■3枚複写
3枚複写
■4枚複写
4枚複写