• はじめての方へ
  • ご注文について
  • お見積りについて
  • 基本価格表
  • よくあるご質問
  • 見本・サンプル
複写伝票あれこれ
お見積り・お問合せは096-324-0303。営業時間は8:30〜17:30(土日祝休)

複写伝票印刷の製本:マーブルテープとクロステープ

複写伝票印刷の製本
左<針金とじ製本クロステープ巻き>、右<セットのり製本マーブル巻き>

複写伝票をつくるときの製本方法は、切り取りミシンがない場合と切り取りミシン入りの場合
で少し違います。

米村印刷WEBサイトの「製本方法」も合わせてご覧ください。
https://yo-net.co.jp/binding/

切り取りミシンがない場合、伝票本体から1セット単位で外してもバラバラにならないように、
複写伝票専用の「セットのり加工」をしたあと、50セット(組)で1冊として、表紙と裏表紙
を加え、製本用ボンドで糊付けしたうえで「マーブルテープ」を巻いて仕上げます。
『セットのり製本マーブル巻き」』とも云います。(※写真右)

マーブルテープは単式伝票(100枚/冊などのように複写ではない1枚もの)にも使われます。

いっぽう、切り取りミシン入りの場合は、50セット(組)で1冊とし、表紙と裏表紙を加え、
製本用ボンドで糊付けしたあと、綴じしろ2箇所を針金(ホチキス)で止め、製本用
「クロステープ」を巻いて仕上げます。
『針金とじ製本クロステープ巻き』とも云います。(※写真左)

クロステープは「黒色」が一般的ですが、ほかにも「赤」や「青」「緑」など数種類あります。


今日はこの辺で終わります。
続きはまた次回に書きますね。


■下記より複写伝票の見積りをご依頼頂けますので、お気軽にご利用ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
<複写伝票の見積り依頼ページ>

■複写伝票印刷のサンプル集です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
https://yo-net.co.jp/sample/

btn_sp_pagetop
@yonemura_pさんのツイート